火曜抄読会;榎本先生 中性子捕捉療法(Neutron capture therapy:NCT)

中性子捕捉療法(Neutron capture therapy:以下NCT)について。

http://www.antm.or.jp/06_bnct/01.html

「原子炉等から発生する中性子とそれに増感効果のあるほう素との反応を利用して、正常細胞にあまり損傷を与えず、腫瘍細胞のみを選択的に破壊する治療法です。現在は臨床研究の段階です。がん細胞と正常細胞が混在している悪性度の高い脳腫瘍をはじめとするがんに特に効果的で生活の質(QOL)に優れています。」

図1BNCT原理図

日本中性子捕捉療法学会の説明

http://www.jsnct.jp/about_nct/index.html

18F標識法を開発し、F-BPA PETのBNCTへの応用」

L-BPA

「2014年春には、放射線治療歴を有する切除不能な局所再発頭頸部がん(扁平上皮がん)又は切除不能な局所進行頭頸部がん(非扁平上皮がん)の治験を開始」

医療機関と窓口

http://www.antm.or.jp/06_bnct/04.html

-熊取町役場『BNCT相談窓口』開設のお知らせ-

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/BNCT/

 2016 May 1;95(1):396-403. doi: 10.1016/j.ijrobp.2016.02.028. Epub 2016 Feb 13.

Fractionated Boron Neutron Capture Therapy in Locally Recurrent Head and Neck Cancer: A Prospective Phase I/II Trial.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です